2017年6月16日(金)から7月9日(日)までの24日間、山梨県の河口湖畔 八木崎公園で「河口湖ハーブフェスティバル 2017」にハラール屋台を出店。今年は天候のせいもありラベンダーが咲き切らない中で開催。多くのムスリムへハラール食を提供しました。中でもインドネシアからの訪日ムスリムが多く立ち寄ってくれました。今回もやはり感じたのは、ハラールであることの意味。作り手側のイスラム教の理解がとても大切であると実感しました。

今回、提供したのは、インドネシア料理の定番「ミーゴレン」。唐揚げ、ナゲット、ポテトにトルコアイス、そして、自前のハラールキッチンで製造したナチュラル果物アイス。
急遽の出店作業の中、日替わりで多くのムスリムの支援を受け、24日間を乗り切りました。会場に訪れてくれたムスリムの皆様に感謝致します。

来年はしっかりと準備をした上で、さらにバージョンアップしたハラール食を提供していきたいと思います。出店された河口湖の皆様ありがとうございました。

 

 
     
     
     

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 活動報告

JHCPO

"Islamic One World" JHCPO has this philosophy. Muslims, from the Islamic perspective, are a one nation that includes multiple peoples, multiple races, languages and homelands.

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder