活動報告

ハラル食材リサーチ及びレストラン視察

1

【ジャカルタ ホテルでの朝ビュッフェ】
ホテルはジャカルタ市内のシティホテルです。宿泊客は、多数がインドネシアの方で中国の旅行者の方も見られました。食事に関しては、すべてハラルであるとのこと。左上が野菜スープ。左下が粥。右はご飯と肉料理です。他のホテルも同じような朝ご飯でした。

2

【レストランの表示】
インドネシアのレストランでのメニュー表示です。メニューに緑の野菜マーク、赤の豚のマークが表示されていました。ムスリムにも他の方にも分かり易いメニュー作りだと思います。ムスリムの方にも伺い「豚の表示が出ていると食べない」と言われていました。

3

【インドネシア空港内の売店】
空港内の売店で豚が入っていないマークが表示されていました。ドリンクや販売されているパンに関しては、すべてハラルであるとのこと。イスラム教の女性らも購入されていました。豚が入っていないマークも表示があると安心するとのこと。
豚が使用されていないことの表示もイスラム教徒の方には判断材料のひとつとなります。表示が重要であると思われます。

4

【インドネシア空港の喫茶店】
インドネシアの空港に隣接している喫茶店の表示です。ガラスにハラルマークの表示が出ています。店内には、女性の方が多く食事をしていました。比較的女性のイスラム教徒の方が多く見受けられました。数人に伺ったところ、ハラルマークの表示があると入り易いと言われていました。

JHCPO

JHCPO

投稿者の記事一覧

JHCPOは、UAE、インドネシア市場への進出支援を行っています。
魅力ある商品をイスラムマーケットへ確実にお届けします。
ムスリムとして、日本とイスラム市場の架け橋となります。

関連記事

  1. インドネシアの新聞で再び「笛吹市」の特集記事が掲載されました。
  2. 河口湖ハーブフェスティバル2017 出展
  3. 第71回インドネシア独立記念でハラール商品を提供。
  4. インドネシア メダン、シアンタを訪問
  5. 日本へ進出! 営業代行はじめました。
  6. 四季の宿「富士山」 イスラム圏からの観光客用に礼拝所を設置!
  7. 観光を見る富士河口湖町
  8. EID MUBARAK in KBRI Tokyo

おすすめ記事

  1. ハーブフェステイバル2018
  2. 観光を見る富士河口湖町
  3. プマタン シアンタール副市長 品川区長を表敬訪問
  4. EID MUBARAK in KBRI Tokyo
  5. Golden Week 2018 Festival

ピックアップ記事

活動記録

河口湖ハーブフェスティバル2017 出展
河口湖”紅葉まつり”でハラールを!
PAGE TOP