コロナ禍のお盆まっただ中である14,15日に富士河口湖町で「富士河口湖町ふっこう 納涼祭」が開催された。全国的に自粛ムードもある中で来場者すべてにフェイスマスクを配布し、入場時に消毒と検温をするなどの万全の対策で臨んだ今回のお祭り。
吉本興業のお笑い芸人によるライブや、今は珍しいちんどん屋の富士河口湖町練り歩きなどの企画で盛り上がっている中、急遽、富士河口湖マスジドに協力して頂いている、ナフダトゥル・ウラマー、通称NUの若手奏者によるハドロが披露され、日本人観光客の多くが彼らの演奏に終始聞き入っていました。
早くコロナが終息し、また多くの観光客で賑わう河口湖に戻ることを切に願います。

※ハドロ; 大勢でイスラームの詩を詠みながら小太鼓などの楽器を演奏することの名称。

【イベント】 第一回 富士河口湖町ふっこう納涼祭
【主  催】 一般社団法人富士河口湖町観光連盟    
【日  程】 2020年8月14,15日(金、土)    
【地  域】 山梨県南都留郡富士河口湖町大池公園内
【協  力】 マスジドヌサンタラ ハドロ演奏チーム


アバター

JHCPO

JHCPOは、UAE、インドネシア市場への進出支援を行っています。 魅力ある商品をイスラムマーケットへ確実にお届けします。 ムスリムとして、日本とイスラム市場の架け橋となります。

0件のコメント

コメントを残す