日本とバングラデッシュとの物流ネットワークを構築するためダッカを訪問。海外の個人輸入が増える中、バングラデッシュからの購入を見越し事前に配送までの物流網の提携先と協議。現地ダッカの空港責任者とも協議し、まずは試験を行うことで合意。今後、バングラデッシュの個人購入者が日本の商品を購入し安価に迅速に手元へ。まだまだこれから発展の兆しを見せているバングラデッシュに注目していきたい。

街でアザーンが聞こえたため、ジュマに参加。道路一帯でマットを敷き詰めサラートしている景色は圧巻です。滞在時に日本人や観光客を見受けることはできず。まだまだこれからチャンスのある国だと実感した次第です。


アバター

83Labo

JHCPOは、UAE、インドネシア市場への進出支援を行っています。 魅力ある商品をイスラムマーケットへ確実にお届けします。 ムスリムとして、日本とイスラム市場の架け橋となります。

コメントを残す