ラマダン明けの6月15日 目黒にあるインドネシア大使館(東京都品川区東五反田5丁目2-9 )でEIDが開催されました。早朝7:00よりインドネシア共和国学校からインドネシア大使館へ続々とインドネシアの方々が集まる中、大使館内にJHCPOの販売ブースを設置。アリフィン・タスリフ大使も訪れ、日本でのチキンナゲット販売に期待している旨のお言葉を頂戴し、インドネシアの方々にチキンナゲットを販売しました。

既に、国内でインドネシア産のチキンナゲットが販売されていることは多くの方々が知っている中、展示販売ブースでは、EID用のチキンナゲットも振る舞われ、入口を通過するほとんどの方が試食され満足されていました。
販売に長蛇の列ができる中、持ち込んだ4種類のチキンは昼前にすべて完売。インドネシア産のチキンナゲットのおいしさを存分にPRしました。
愛知県より参加されていた女性は「ハラールな食品は余り購入できるところが少ないため、購入できるところを増やして欲しい。オリンピックまでに増えることを期待しています。」と日本での今後の状況に期待を寄せていた。
また、技術研修生としてインドネシア大使館を訪れていた男性は、「このチキンナゲットは知っています。とても美味しいです。オンライン等でも購入できるようにして欲しいです。」と購入方法を熱心に聞いていました。

インドネシアのハラールチキンナゲットがどこまで拡大していくか今後の動向に期待しながら支援体制を整備していきたいと思います。

【お問合せ先】 info@jhcpo.com  ハラールチキンナゲット事業部

 


アバター

JHCPO

JHCPOは、UAE、インドネシア市場への進出支援を行っています。 魅力ある商品をイスラムマーケットへ確実にお届けします。 ムスリムとして、日本とイスラム市場の架け橋となります。

0件のコメント

コメントを残す