2017年日本縦断周遊セミナーの最初の立寄り地、徳島県の平等寺がサウジアラビア側で紹介を受けました。今回、サウジアラビア講師のライヤーン氏がお遍路を体験。西日本最長のロープウェイ太龍寺を山頂より下山するコース。山道をひたすら歩き続ける中で、いろいろな日本人との交流に感銘を受け、平等寺でのレポートの様子が海外メディアに取り上げられました。

 


コメントを残す