8月17日 第71回インドネシア独立記念式典で国内ハラール商品の試食イベントを実施。当日は台風の影響もなく晴天に恵まれ、朝から多くのインドネシア関係者で中庭が埋め尽くされていました。午前中の式典を終え、昼食時より㈱秀穂(千葉市緑区)のハラールラーメンを提供。式典に参加していた多くの方々に振る舞われました。日本のラーメンに興味があったという男性は、「ハラールラーメンが日本でできたことにとても感動している。」と語り、3種類の味を楽しんでいました。試食開始から、わずか30分で120杯のラーメンが瞬く間に食され、食べられない人々からは残念な声が聞かれました。同社は、ハラールラーメンの販売当初より、各地のモスクでハラールラーメンを提供しており、参加したムスリムからは、モスクで提供されているという噂を聞き、是非、食べてみたいと思っていたそうで、実際に食べることができ「感動しています。」と語っていました。

IMG_2680    IMG_2714    IMG_2752

また、午後からは、ハラール食材を販売しているハラールフードサービス㈱(渋谷区)が唐揚げと白身魚フライを提供、さらに、TOFCONより和牛が提供され、多くのムスリムが和食と和牛を堪能しました。牛肉を食べた女性は、「こんなにおいしいお肉は食べたことがなく、日本の牛肉のおいしさがとても良くわかりました。」と笑みを浮かべながら堪能していました。大使館職員の男性は、「和牛肉が食べられたことにとても感謝しています。」と語っていました。牛肉に関しては、ハラール認定書類を添え、担当者の方が丁寧な解説をされていました。同時にチョーヤ梅酒㈱から”UMESODA”が配られ、皆、一様に揚げ物や和牛を食べた後に味わっていました。

インドネシア大使館を始め、多くの皆様のご協力のもとイベントが大盛況のうちに終了したことを嬉しく思います。

今後も、このようなイベントを通し、国内ハラール食材を多くの国内・海外のムスリムへ届け発信することで、地域の観光促進や企業のイスラム市場展開のお手伝いをしていきたいと思います。

 

【協賛企業】
shusui_logo ハラルフードサービス株式会社 tofcon choya oldi_logo

 

 

 

カテゴリー: 活動報告

アバター

JHCPO

JHCPOは、UAE、インドネシア市場への進出支援を行っています。 魅力ある商品をイスラムマーケットへ確実にお届けします。 ムスリムとして、日本とイスラム市場の架け橋となります。

コメントを残す