国内でラーメンフランチャイズを展開する株式会社秀穂(千葉市緑区)は、3月より全国に向けて「ハラールラーメン」の製造販売を開始した。イスラム教の戒律で禁止されている豚肉やアルコールを使用せずに製造されたものであり、設備・器具を区分けし新たにハラール専用の製造設備を導入した。今回の「ハラールラーメン」開発にあたり、国内認証団体(日本アジアハラール協会)によるハラール認証を取得。こだわり抜いた素材を使用し、独自の調理ノウハウを合わせ完成したハラールラーメンは、通常の食べられているラーメンとなんら変わらないラーメンとして仕上がっている。
まずは国内モスクなどでムスリム向けに試食を行いハラールラーメンの認知啓蒙を図る活動を行っていく。さらに、国内ハラールショップで購入できるように販売網を構築中である。
昨年、幕張で開催されたHALALEXPO2015にも出展し、海外からも問い合わせも入っている。国内だけではなく海外へのイスラム市場への展開も視野に入れている。
都内在住ムスリムの男性は「日本のラーメンは食べたいが食べることはできない。家庭でも安心して食べられるラーメンができてとても嬉しい」と語る。訪日外国人に向けた様々な施策がある中でイスラム教徒を呼び込むハラール対応も徐々に広がりつつある。海外でもハラール化したことでイスラム市場を呼び込み成功した例は多々出ている。日本のハラール化も世界へ発信することでさらなる市場を呼び込むことに期待する。


アバター

JHCPO

JHCPOは、UAE、インドネシア市場への進出支援を行っています。 魅力ある商品をイスラムマーケットへ確実にお届けします。 ムスリムとして、日本とイスラム市場の架け橋となります。

コメントを残す