1

【ジャカルタ ホテルでの朝ビュッフェ】
ホテルはジャカルタ市内のシティホテルです。宿泊客は、多数がインドネシアの方で中国の旅行者の方も見られました。食事に関しては、すべてハラルであるとのこと。左上が野菜スープ。左下が粥。右はご飯と肉料理です。他のホテルも同じような朝ご飯でした。

2

【レストランの表示】
インドネシアのレストランでのメニュー表示です。メニューに緑の野菜マーク、赤の豚のマークが表示されていました。ムスリムにも他の方にも分かり易いメニュー作りだと思います。ムスリムの方にも伺い「豚の表示が出ていると食べない」と言われていました。

3

【インドネシア空港内の売店】
空港内の売店で豚が入っていないマークが表示されていました。ドリンクや販売されているパンに関しては、すべてハラルであるとのこと。イスラム教の女性らも購入されていました。豚が入っていないマークも表示があると安心するとのこと。
豚が使用されていないことの表示もイスラム教徒の方には判断材料のひとつとなります。表示が重要であると思われます。

4

【インドネシア空港の喫茶店】
インドネシアの空港に隣接している喫茶店の表示です。ガラスにハラルマークの表示が出ています。店内には、女性の方が多く食事をしていました。比較的女性のイスラム教徒の方が多く見受けられました。数人に伺ったところ、ハラルマークの表示があると入り易いと言われていました。

カテゴリー: 活動報告

アバター

83Labo

JHCPOは、UAE、インドネシア市場への進出支援を行っています。 魅力ある商品をイスラムマーケットへ確実にお届けします。 ムスリムとして、日本とイスラム市場の架け橋となります。

コメントを残す