活動報告

四季の宿「富士山」 イスラム圏からの観光客用に礼拝所を設置!

四季の宿「富士山」(:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713-19)では、ムスリム旅行者向けに宿泊者用の礼拝所が設置。東南アジアからビザの緩和もありマレーシア、インドネシアからの訪日旅行者が増加している状況から、イスラム教徒の訪日旅行者にも日本での観光を楽しんでもらえるように今回の礼拝所の設置を地域に先駆けて設置した。一般社団法人富士山国際観光協会の会長でもある山下茂氏は、ハラールを日本でも早くに観光に取り入れ、ムスリムへのおもてなしを充実させている山梨県内でのパイオニア的な存在である。

IMG_4684

ホテルの玄関を入り右手側に祈祷室への案内版があり、その奥の一室が礼拝スペースとしてされている。礼拝室にはマットが3枚常備されており、マッカの方向を示すキブラが目印として床に張り付けられておりムスリム旅行者への配慮が窺えた。また、山下氏は「ウドゥーを行うときは1Fにある洗面所を活用して礼拝所を利用して欲しい。」とイスラム教徒が礼拝前に行う洗浄行為もできるように努めている。

 

IMG_4687

今後は、ハラールの食事においてもハラルラーメン等を取り入れ、ムスリム旅行者への対応も図っていくとのこと。さらに、アプリによる海外への情報配信も行い訪日外国人を呼び込むため戦略的な対策を打ち出して行くとのことである。

このように地域でのムスリム旅行者への取り組みが広がることでムスリムが安心できる”ムスリムツーリズム”が日本でも可能であるというところを海外のムスリム観光業者へ随時、日本国内や河口湖での取り組みを届けて行こうと思います。

 

 

 

jhcpo イスラミック企画推進室

jhcpo イスラミック企画推進室

投稿者の記事一覧

JHCPOは、イスラム市場への進出、挑戦をサポートしています。
魅力ある商品をイスラムマーケットへ確実にお届けします。
ムスリムとして、日本とイスラム市場の架け橋となります。

関連記事

  1. 山梨県富士河口湖町でインドネシアTVから取材を受けました。
  2. 東京ジャーミーでラマダン月のイフタール
  3. 訪日外国人を呼び込むには、どうしたら良いか? 
  4. ハラル食材リサーチ及びレストラン視察
  5. 河口湖”紅葉まつり”でハラールを!
  6. 1stOICイスラミックツーリズム世界観光会議
  7. 河口湖ハーブフェスティバル2017 出展
  8. 第71回インドネシア独立記念でハラール商品を提供。

おすすめ記事

1stOICイスラミックツーリズム世界観光会議
PAGE TOP